世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > キューバ > ポターヘ・デ・フリホール・ネグロ potaje de frijol negro [黒豆のポタージュ]
ポターヘ・デ・フリホール・ネグロ potaje de frijol negro [黒豆のポタージュ]

ポターヘ・デ・フリホール・ネグロ potaje de frijol negro [黒豆のポタージュ]

ポタヘ・デ・フリホレス 豆のスープポタヘpotajeはポタージュスープのこと。インゲン豆をニンニク、玉葱、アヒと呼ばれる辛味のない唐辛子で味つけをし、豆のとろみが出てくるまで煮込んだポタージュスープ。
赤インゲン豆やイエローレンティルなど使う豆はいろいろありますが、フリホレス・ネグロ(黒豆)を使ったものが最も代表的で、このスープを白いご飯にぶっかけて食べます。
素朴でおなかに貯まる食べ応えのある庶民の味です。

ホテルインテルナシオナルのブッフェディナー

キューバを統治していたスペインの料理は素材の持ち味を活かす
調理法をするため、現存するキューバ料理もその傾向が強い。
同じく元スペイン統治の南米料理が食べやすいのと同じです。
南米の唐辛子は種類が豊富。辛味が少なく、うまみが濃いものも多い。
 
キューバ人は海を隔ててお隣のメキシコなどと異なり、
辛い料理を受け付けないため、唐辛子アヒも料理のアクセントや
だしのような使われ方をします。この料理もそのひとつです。
 
さらに黒豆は豆自体の味も濃いので、肉などのうまみを加える必要もなく、
このスープに使われるのは豆と野菜とほんのちょっとのスパイスのみ。
バターなんか入らなくてもコクがあります。
 
ちなみに写真のポターヘはジャガイモも入ってました。
いうなればポターヘ・デ・フリホール・ネグロ・イ・ポタタかな。
ご馳走を食べ慣れた今の日本人にはどう写るのかわかりませんが、
きっとお袋の味なんだろな~。っていう優しい味わいのスープです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る