世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > メキシコ > ソパ・デ・メデューラ sopa de médula [骨髄スープ]

ソパ・デ・メデューラ sopa de médula [骨髄スープ]

骨髄スープ
ソパsopaはスープ、メデューラmédulaは骨髄という意味のスペイン語。
骨髄をみじん切りにしたタマネギやニンニク、トマトと一緒に煮込んで作ったスープです。
臭み消しの役割なのか、梅干しのような見た目の酸っぱい木の実を干した物が入っていましたが、全然臭みは消えておらず、何ともいえない味付け。
おまけにぬるかったので、よけいに微妙な味でした。でもわかりやすいうまさがないぶん、体には良さそう系の味です。


骨髄スープ2
こちらはなるべくいろんな味を試そうと思わず注文した一品。
料理名だけを見て、食べたことなさそうなスープを選んだらこれ。
もうちょっと味付けがこいと食べやすい気はしました。

おまけにぬるめのトマトスープに入った冷たいアボカドが
ぶにょっとグロい食感で、お世辞にも美味しいとは言えない料理だった。
おそらくなれてくるとやみつきになったりするんでしょうね。
せめて熱々のスープならもっと食べやすいのでは?と思ったものです。
チャレンジする方はチャレンジしてみてください。

トルコで食べたココレチを思い出したなぁ。あっちは腸だけど。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る