世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > メキシコ > ソパ・デ・トルティーヤ sopa de tortilla / azteca [トルティーヤスープ]

ソパ・デ・トルティーヤ sopa de tortilla / azteca [トルティーヤスープ]

ソパ・デ・トルティーヤ ソパ・デ・アステカ トルティーヤスープ アップ
ソパsopaはスープ、トルティージャtortillaはトウモロコシをひいて粉にした物を練って作った円形の薄焼きパンのこと。
タマネギ、ニンニク、トマトベースのスープに揚げたトルティージャが入ったもので、別名でソパ・デ・アステカともいいます。
揚げたトルティージャがクルトンの様な役割をしますが、クルトンに比べて堅めで、簡単にふやけず、バリバリとした食感が楽しめます。
具だくさんでこれだけでかなり満腹感があるスープです。

ソパ・デ・トルティーヤ ソパ・デ・アステカ トルティーヤスープ

ソパ・デ・トルティーヤ ソパ・デ・アステカ トルティーヤスープ 豪華版
豚の皮
豚の皮の唐揚げ。
市場で売ってます。

このスープはメキシコ全土で食べられる定番料理です。
ちょっと小じゃれたレストランで注文すると、チーズが入ってたり、
別添えでアボカドや豚の皮などのトッピングが出てくることもある。
(右写真中がそれ。スープとサラダを注文したみたい。)

アボカドはちょっと青臭さもありますが、スープに入れると
あのねっとりとしたコクとさっぱり感が妙にマッチします。
また、豚の皮はトルティージャのように堅くばりばりとはいわず、
さっくりと軽い食感。
しかしかみしめると豚の脂がじゅわーーっと口の中に広がります。

スープ自体は野菜が中心でさっぱりしているため、
動物性の脂が入ることでコクが増す。
スープの割にカロリー過多なので注意が必要です。

ちなみにメキシコではいろいろな汁物を頼んでみましたが、
高級レストランでなければ絶対にスープはぬるかった。
日本では大衆食堂でもみそ汁がぬるいなんてあり得ないので、
このあたりは慣れなかったです。うーむ。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る