世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > メキシコ > トルタス tortas [メキシコ風サンドイッチ]

トルタス tortas [メキシコ風サンドイッチ]

トルタス メキシコ風サンドイッチ
トルタtortaはお菓子という意味のスペイン語ですが、メキシコではサンドイッチのことをいいます。
日本のパン屋さんで売られているソフトフランスのような食感の、少し噛み応えがあるメキシコパンを使い、具を挟んで食べるものです。
具はトマト、玉葱、ハム、チーズなどパンに合うオーソドックスなもの。
レストランなどで食べる上品な料理ではなく、屋台スタンドなどで購入してたべる気軽な軽食。
タコスとトルタスはメキシコ中どこに行ってもみかけます。

トルタス ミラネサ ハムチーズサンドイッチ

パンは楕円形の物をボリージョbolillo、円形の物をテレラteleraといいます。
写真のパンはテレラの方です。もちもちっとした食感でした。
ボリージョの方は見た目もフランスパンに似ています。

具の方は贅沢にミラネサのコンビアーノを頼んでみましたら、
鶏胸肉のカツレツに野菜とチーズがたっぷり入りました。
ミラネッサというのはイタリアのミラノ風という意味で、
この名称がつくとカツレツが具に挟まっていきます。
(詳しくはミラネッサ・デ・ポジョのページに記載してます。)

食べ応えがあってもちもちっとしたパンと具のコンビネーションがよく、
気軽に食べられる料理の割りには美味しい。
ある意味タコスよりも外さないかもしれない。

メキシコの遺跡はピラミッドに登れたり、やたらめったら広かったりするので、
出かける前にこういうので腹ごしらえしていくのがオススメです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る