世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > ペルー > チチャ chicha [トウモロコシビール]
チチャ トウモロコシビール

チチャ chicha [トウモロコシビール]

チチャ

トウモロコシを発酵させて作ったペルーのお酒。
しゅわしゅわーーっとした泡とのどごし、舌に残る苦みに「おおっ。ビールだよ」と思わず言葉が漏れる。ビールよりアルコールは弱く、まさに今はやりの第三のビールって感じ。
急に高地に飛んだ観光客でも気軽に飲める軽いテイストのアルコール飲料だ。(高地に来たばかりでアルコールを飲むと高山病になりやすい)

チチャの入った瓶
チチャの瓶とセニョーラ
トウモロコシのもやし

チチャはインカ時代から祭りや儀礼、祖先祭祀に欠かせないもので、
当時はトウモロコシの粒を噛んではき出し、唾液で発酵していたそうだ。
現在はトウモロコシで作ったもやしを煮てから発酵させている。
 
チチャを注文すると、グラスにカメの上にあるプラスチックのバケツから
グラスにひとすくい液体を注ぐ。
そして瓶の中からしゅわしゅわーっと発酵した液体を注ぐと完成。
勿論、冷えてないのだが、泡の具合といい味といい
やっぱりビールっぽいから不思議である。
 
棒の先に赤いビニールを付けたモノを入り口に出した家があるのだが、
実はこれがチチャができたぞーーっていう目印。
町はずれの店では、目に付くように道路脇に旗を出していたりする。
 
めいいっぱい働いた帰りにぷはーーっと一杯するのは日本と一緒。
ポリタンクやペットボトルを持っていけばテイクアウトもできます。
 
昼間に遺跡にいた民族衣装で着飾った写真チップ稼ぎのおばちゃんと
チチャバーでばったり会ったときはなんかバツ悪かった(笑)
(結構女性の姿が多かったんですよ~)
 
「どこから来たんだい?スペイン語は出来るかい?」と、お酒が入ると饒舌になるのも一緒。
 
酒場で飲めば1杯1ソレス。ビールよりもかなり安いです。
レストランで飲むと2~3ソレス。ビールは6~7ソレスってところ。

チチャやさんのサインは赤旗町はずれのチチャやアグアスカリエンテスのチチャや

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る