世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アラブ・アフリカ > トルコ > シガラ・ボレイ sigara böreği [揚げチーズスティックパイ]

シガラ・ボレイ sigara böreği [揚げチーズスティックパイ]

シガラボーレイ チーズスティックパイ
シガラsigara はたばこ、ボーレイböreğiはボレキとも呼ばれるトルコ風のパイのことで、ユフカと呼ばれる薄いパイ生地を使って重ね焼きのパイにしたり、くるくる巻いて春巻きの様にしてあげたりします。ベヤズ・ペイニルという白チーズを細長く巻き込み、葉巻たばこの様な形にして油で揚げた物です。。
癖のある白チーズの味と、さくさくのパイ生地の食感が見事にマッチして、
前菜やおつまみにもぴったりです。

シガラボーレイ チーズスティックパイ アップ

前菜の中でもこれは居酒屋での定番でもあります。
中央アジアの遊牧民族をルーツに持つトルコの食文化には
乳製品が欠かせません。
ヨーグルト、バター、チーズ、生クリームなど、食卓の中心に
必ずといっていいほど乳製品を使った料理が並びます。
中でも白チーズは朝食、つまみ、パイの具など幾度と無く登場します。
ホテルの朝食で必ずでるので、旅行者も毎日口にするはず。

カッテージチーズをぎゅっと固めたような豆腐みたいな形状ですが、
塩気が強く、酸味があり、自己主張があるので、
油で揚げてとろりとしたところに塩気のあるパイ生地のさくさく感が
相まって、そのまま食べるよりも断然美味しい。
日本の居酒屋のチーズフライとはチーズの味わいが断然違うのです。

シガラボレイの具は白チーズが一般的ですが、家庭により様々なアレンジがあるようです。
チーズ+パセリというのが定番とすると、さらにこれにつぶした茹でジャガイモを加えたり、
オレガノやディルを加えたり。「一味唐辛子がよい!」というのは日本人女性のブログに。
チーズの味を際だたせるアクセントになるハーブやスパイスがオススメのよう。

日本で作る場合、材料のチーズはカッテージチーズやクリームチーズというのが多いのですが、
ブルサン ガーリック&ハーブを入れたら美味いだろうと思います。
クリームチーズ系で癖はあまりありませんが、ニンニクとハーブの配合が絶妙で。
ユフカの代りに春巻きの皮を買ってくるくる巻くのはどう?高いからもったいないかなぁ?

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る