世界の食べ物 a food of the world

アジア

猟師さんに捕獲された猪

バブイ babui [イノシシ汁と肉・内臓の和え物]

バブイbabuiとは台湾原住民の言葉で山豚=イノシシのこと。プユマ族やアミ族などが使っています。 バブイ・シアウでイノシシ汁のことだそうで、イノシシを解体して、肉、骨、内臓などのぶつ切りと、大根、酸菜(漬物…

乾意麺 qián yì miàn [幅広和え麺]

乾意麺 qián yì miàn [幅広和え麺]

麺料理に乾qianが付くと汁麺ではなく、タレをかけて和えながら食べる和え麺のこと。意麺yi mianというのは台湾生まれの麺で、生地に1滴も水を加えず、鴨の卵と小麦粉を材料に作ります。生地の水分が少ないために練るのに…

芝麻包 ヂーマーバオ zhī má bāo 胡麻饅頭

芝麻包 zhī má bāo [胡麻饅頭]

芝麻zhimaが胡麻、包baoが饅頭のこと。胡麻饅頭です。胡麻餡を饅頭の皮で包んで蒸したいわゆる蒸し饅頭で、胡麻の香ばしさやコクに加え、絶妙な甘みとのバランスがよい。 日本では甘い中華まんと言えば小豆あんのあん…

ルブス・ピーサン 茹でバナナ

ルブス・ピーサン rebus pisang [茹でバナナ]

ルブスrebusが茹でる、ピーサンpisangがバナナという意味のインドネシア語。そのまんま茹でバナナです。 日本ではかつては舶来の高級デザート、今や日常のおやつや栄養源として定番のバナナは皮をむいてそのまま食べま…

ナシゴレン インドネシア風チャーハン

ナシ・ゴレン nasi goreng [インドネシア風炒飯]

ナシnasiは米、ゴレンgorengは炒めるという意味のインドネシア語。インドネシア風炒飯です。 野菜や肉の細切れとご飯を炒めケチャップマニスという甘い醤油で味つけ。サンバルと呼ばれるトマト風味の辛いソースを加えて…