世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インドネシア > タフ・ゴレン・サンバル・トゥラシ tafu goreng sambal terasi [揚げ豆腐の辛みそ炒め]
タフ・ゴレン・サンバル・トゥラシ tafu goreng sambal terasi [揚げ豆腐の辛みそ炒め]

タフ・ゴレン・サンバル・トゥラシ tafu goreng sambal terasi [揚げ豆腐の辛みそ炒め]

タフゴレンサンバルトゥラシ 揚げ豆腐の唐辛子ソース炒めタフtafuは豆腐、ゴレンgorengは炒めるとか揚げるというインドネシア語。トゥラシterasiは海老で作った発酵調味料でこれにニンニク、唐辛子、トマトなどを混ぜて作ったサンバルと呼ばれる唐辛子ソースがどこでも出てきます。
写真は揚げ豆腐を炒めてサンバルで味つけをした物。見た目は強烈にしょっぱくて辛そうですがそれほどでもなく、発酵調味料に慣れた日本人にはなじみがあって美味しく頂けること請け合いです。

タフゴレンサンバルトゥラシ 揚げ豆腐の唐辛子ソース炒め アップ

サンバル・トゥラシはスーパーに行くと瓶詰めが売られていますが、
各家庭により調味料の配合などが微妙に異なり、各家庭のお袋の味が
存在するようです。
 
この写真のサンバルは見た目がどす黒くしょっぱそうですが、
トマトの酸味と海老ペーストのうまみのバランスが良く、
塩辛さが控えめなコチュジャンを食べているような感じです。
ただコチュジャンは豆の発酵調味料ですが、トゥラシは海老を発酵させて作っている上に、
トマトや唐辛子のうまみも加わるるので、ずっとうまみが深く、強いです。
 

タフ・ゴレン 厚揚げ豆腐
タフ・ゴレン厚揚げ豆腐

また、海老ペーストはそのままでは強烈な臭みが残るといいますが、
調味料のバランス良い配合で臭みも消し去られていて、
淡泊な味の豆腐に絡めるにはぴったり。
ただし、ひとかけらでご飯を何杯も食べれるほど味が濃い。
調味料はこの半分の量でも充分食べれるかも。もったいない。
 
厚揚げとサンバルの瓶詰めを買ってくれば日本でも手軽に楽しめます。
普段のおかずが物足りない時にフライパンでちゃちゃちゃっと炒めてだせば、
簡単に一品増えてオススメですよ。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る