世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > ネパール > チキンカレー chicken curry [ネパール風チキンカレー]
ネパールのチキンカレー

チキンカレー chicken curry [ネパール風チキンカレー]

ネパール風チキンカレー ネパール風のチキンカレー。日本のカレーはじゃがいも、にんじん、タマネギに肉類を合わせる組み合わせが一般的ですが、ネパール周辺国では基本的に煮込み料理の具は1,2品。さらりとしたスープ状のカレーを主食になじませながら食べます。
鶏肉をタマネギ、トマトなどとともにスパイス煮にしたものですが、使うスパイスの種類も油も少なめで日本人にも食べやすい味です。
ただし、肉料理は贅沢品なので他の料理に比べるとお高めです。

チキンカレーとライスのセット
チキンカレー+ライス

ノンベジタリアンダルバート
ノンベジ・ダルバート

ネパール料理は日本料理に比べたら多種多様のスパイスを使いますが、
インド料理に比べると使うスパイスの種類、油の量が極端に少ない。
特に北インドのチキンカレーは油分が多めなものが多く、
マサラベースのトマトカレーなどは辛味もきつめ。
 
それに比べるとネパールのチキンカレーはマイルドな味わい。
生姜、ニンニク、タマネギなどのなじみの材料の他は、
使うスパイスの量も種類も少なく、日本人には食べやすい。
逆に言うとインド人には物足りない味だろなと思います。
 
ネパールでは肉は高価なので毎食のように食べるものではありません。
特に山間部では取れるスパイスの種類も限られていたでしょうし、
昔は今ほどに流通経路も発達していなかったので、
シンプルにならざるを得ない事情もあった気がします。
 
ちなみにネパールの定食ダルバートをノンベジタリアンで頼むと、
ベジタリアンのダルバートにチキンやマトンのカレーがプラスされます。
しかも野菜煮込みはおかわり自由なので、おなかいっぱい。
胃袋が小さい方は単品でどうぞ。
 

ネパール風チキンカレー レシピリンク

ネパール風チキンカレー:健康料理レシピ
Nepali Style Chicken Curry(英語)
Chicken Curry – Nepali Recipe(英語)

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る