世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > 台湾 > 韮菜盒 jiǔ cài hé [ニラ玉パイ]
韮菜盒 jiǔ cài hé [ニラ玉パイ]

韮菜盒 jiǔ cài hé [ニラ玉パイ]

韮菜盒 韮パイの断面韮菜jiu caiはにら、盒heは小さな容器のことを指します。ニラ、炒り卵、春雨、豆腐を小麦粉で作った生地で包んで焼いたり揚げたりしたもの。小麦粉で包んだ生地を盒というわけです。(盒子ともいいます。)
料理名に「韮」と付く割りに韮の割合は少なめで、春雨や豆腐で割とサッパリとした味わい。揚げものではありますが、中身の具はカロリーは低めな上にで腹持ちがよい。栄養満点の美味しい軽食です。朝食の定番メニューですよ。

韮菜盒 韮パイ
半月型の物が多い。
葱油餅 葱餅 卵入り
葱油餅も扱う店多い。

こちらは台湾の朝ご飯を出すお店によくあるメニューです。
葱餅、油条に豆漿といった朝食メニューと一緒にラインナップ。
こちらのお店はカリカリに油で揚げ焼きにしてくれましたが、
全く油を使わずに鉄板で焼いてくれるお店もあるようです。
 
ただ、カリカリに揚げてあるので油ぎれもよいし、具が具なので
とてもあっさりした味です。うまみ付けは干しエビ。
肉とか油が大好きな人には物足りないかもしれません。
まあ、朝食だしね。
 
ちなみに中国大陸の北京などでは、UFOみたいな形にした
韮饅頭を油で揚げた物を韮菜盒と呼んだりしています。
台湾では15cmくらいのものが主流ですが、こちらは5cm程度。
餃子の皮を2枚合わせたくらいの大きさですかね。
 
朝食や軽食にぴったりです。以外と腹持ちもいいしまずまずです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る