世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > 台湾 > 麺茶剉冰 miàn chá cuò bīng [麺茶のかき氷]
麺茶剉冰 麺茶かき氷

麺茶剉冰 miàn chá cuò bīng [麺茶のかき氷]

麺茶かき氷麺茶miàncháとは、台湾の伝統的な食べ物(飲み物)で小麦粉がベースになっている麺粉をお湯で溶いて飲みます。見た目はきなこをお湯で溶いたような感じです。
これが夏になると冷たくして飲んだり、煮た豆などとともにかき氷のトッピングにして楽しみます。剉冰cuò bīngがかき氷です。
かき氷の上に乗った仙草ゼリー、煮豆などとともに甘くて香ばしい麺茶を混ぜながらいただく。ほっとする優しい甘さの中に秘めた栄養分が夏の日差しにやられたバテ気味な体を見事に復活させてくれます。


麺茶 炒めた小麦粉の部分
このおやつは40年くらい前までは台湾全土どこででも食べられたそう。
麺粉と呼ばれる麺茶の元となる粉は、小麦粉に砂糖、ゴマなどを
油で約3時間ほど焦げないように丁寧に炒めて作ります。
材料が焦げ付かないくらいに絶妙な色に煎られると
きなこのような黄金色に染まるわけですね。
 

麺茶剉冰 麺茶かき氷ごまと小麦粉と砂糖です。栄養価が高く腹持ちがよいのも特徴で、
物がなかった時代には牛乳の代わりにも飲まれたそうな。
 
麺茶は台湾語でミィデェと呼ばれます。
飽食の時代となった現代はミィデェを飲ませるお店は減りましたが、
伝統的な食材を使ったお茶屋さんや古都鹿港などで出会えます。
 
素朴なお菓子が好きな人や、歩き疲れてヘトヘトになったとき、
よりおいしく感じることでしょう。是非お試しあれ。
 

東華號麺茶

東華麺茶 外観住所:彰化縣鹿港鎮中山路409号
電話:04-776-0229
営業時間:9:30-20:00 無休
 
台湾中西部にある古都鹿港にある麺茶やさん。
日本語を話すおばあさんが親しみを込めて接客してくれます。
鹿港にはここ以外にも麺茶やさんは数多くあり、
お土産物様に麺粉も売られています。気に入ったら買って帰るのもいいですよ。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る