世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > タイ > チューチー・クン ฉู่ฉี่กุ้ง [エビのレッドカレー炒め]
チューチー・クン ฉู่ฉี่กุ้ง [エビのレッドカレー炒め]

チューチー・クン ฉู่ฉี่กุ้ง [エビのレッドカレー炒め]

チューチー・クン エビのレッドカレー炒めチューチーฉู่ฉี่というのはタイのスパイシーなカレーソース(レッドカレー)を添えた料理のこと。クンกุ้งがエビなので、エビのレッドカレーソースです。
大ぶりのエビをレッドカレーソースでさっと炒め煮にしたもので、エビは事前にカラリと揚げてあることもあります。赤唐辛子の真っ赤な色が激辛を思わせますが、ココナッツミルクが入って以外とマイルド。エビのうまみがソースに溶け出しているので、ご飯と一緒に食べるとまた美味い。タイ料理屋でどうぞ。

チューチー・クン エビのレッドカレー炒め 皿全体

スパイス煮込みゲーンのことを日本ではタイカレーと呼んでいます。
レッドカレーと称されるものは、ゲーン・ペット。
またゲーン・ペットに見た目は似ていますが、ゲーン・パネーンという
すこし水分が少なめのゲーンもあります。
これらのゲーンのような辛味ソースが味つけに使われているのが
チューチーだと思うと想像しやすい。
(細かく言うと全然違うと思います。日本人の創造力の範囲でという意味。)
 
エビの他、魚や豚肉を使って作ることもありますが、やはり殻から出汁がでるぶん、
甲殻類が一番美味しいと思います。
辛さも控えめなのでわりと食べやすいし、当たりはずれも少ないです。
皿に残ったソースはやっぱりご飯と一緒に食べちゃいたくなりますよ。
 
レッドカレーペースト、ココナッツミルク、ナンプラーを買って帰れば
日本でさっと作ることもできます。エビが安売りしてたらやってみましょう。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る