世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > タイ > タイスキ ไทยสุกี้ [タイ風寄せ鍋]
タイスキ鍋

タイスキ ไทยสุกี้ [タイ風寄せ鍋]

タイスキ 屋台でタイスキ 鍋で具を煮込んでいるところタイスキのスキสุกี้は日本のすき焼きから来た名称。いわゆるお鍋のことで、あらかじめとっておいただしをわかし、好きな具を煮込みながら食べます。日本のすき焼きとは「具を煮込む」というところ以外共通点はなく、どちらかというと寄せ鍋という感じ。具をさっと煮込んで食べるのでしゃぶしゃぶという人もいます。
さっぱり味のスープで煮込んだ具をコクのあるたれで食べるのがタイ風。専門店から屋台、さらに家庭でも愛されるメニューです。

タイスキの基本セット スープ、たれ、野菜類
タイスキの具 鶏肉とイカ
タイスキの具 卵豆腐
タイスキ 屋台でタイスキ 鍋で具を煮込んでいるところ 野菜投入
タイスキのたれに具をつけたところ

日本でも家庭でお鍋をやるようにタイでも家庭でスキーをやります。
インスタントのスープの素やたれがスーパーに揃うのも同じですが、
お店で食べた方が美味しいと、町にはタイスキを扱うお店が多いです。
 
このページの写真はバンコクの屋台のタイスキ。
ころんと丸っこい土鍋に鶏だしを入れ、卓上の七輪で煮込んで食べる。
土鍋の持ち手が欠けちゃっているのはご愛敬です。
 
鶏スープをなみなみといれた土鍋にピリ辛のたれ、野菜が基本セットで、
そのほかに鶏肉、イカ、卵豆腐をチョイス。
卵豆腐って中国では「日本豆腐」って呼ばれていましたけども、
バンコクでもこのふわふわとした卵の味が受けているようです。
 
普通の豆腐を入れても美味しいと思うけど、卵豆腐ならたれなしで
そのままぱくりと食べても美味しそう。
 
たれはナムプラーベースのさっぱりしたものもありますが、
こちらのお店はチリソースいりの濃厚タイプ。
それでも甘み、辛味、すっぱみを合わせたタイ人好みの味付けで、
鶏だしの薄衣をまとった葉物野菜などが適度に濃厚になる。
ピリ辛なところが苦手な人は、ナンプラーだけで行くといいかも。
 
日本ではあまり一般家庭で鶏ガラからスープをとったりしませんが、
(最近はスーパーでも売っているところをあまり見ません。)
簡単にいくには鶏ガラスープの素でも使っちゃうことにして、
冷蔵庫のお片付けにお鍋にしちゃうのもいいかも。
 

タレだけ買ってきてタイスキ風にして食べたり、
ごまだれで食べたり、いろいろ楽しめそうですね。
鶏だしでなくても日本風のだしでとったお鍋でもあいそうです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る