世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > 中国 > 尖椒土豆絲 [ジャガイモと青唐辛子の千切り炒め]
尖椒土豆絲 [ジャガイモと青唐辛子の千切り炒め]

尖椒土豆絲 [ジャガイモと青唐辛子の千切り炒め]

ジャガイモとピーマンの千切りの炒め尖椒(ジャンジャオ)というのはピーマンの様な大きい青唐辛子、土豆(トゥドウ)はジャガイモ。絲(スー)は、細切りとか千切りという意味の漢字です。
ジャガイモと青唐辛子を千切りにし、塩胡椒で炒めた至ってシンプルな料理。ジャガイモのしゃきしゃき感にぴりっとした唐辛子がとても合う。
濃い味つけのモノが多い中国でシンプルな料理出会うとちょっと感動する。広い中国。食材も食文化もいろいろです。

尖椒土豆絲 ジャガイモと唐辛子のいためもの
2011年長春のお店にて。
酢が入った酸辣土豆絲。
干し豆腐の和え物とジャガイモの和え物
干豆腐との盛り合わせ。
醤油と味の素がきつめ。

この炒め物は中国の大衆料理の一つですが、日本ではマイナーです。
日本では華僑の出身地である中国南部の料理のような気がする。
使われている食材も南の暖かいところでとれる野菜が多い。
 
この料理を初めて食べたのは中国東北地方の瀋陽でした。
気候が厳しく土地が貧しい中国の東北地方は、粉食がメイン。
おまけに野菜を頼んでみると、日本で一般的なものばかり。
青菜炒めでほうれん草の炒め物が出てくるとは想像してなかったし、
「あれ?空心菜とかメニューにないんだ~」とちょっと驚いた。
広い中国。食材も調理法もいろいろあって当たり前なのでありました。
 
根菜は長くストックできて寒さの厳しい冬の栄養補給にぴったりです。
簡単に作れ、つまみにもおかずにもなるので、家で作ってもよいです。
お酢をちょっぴり入れて酸辣土豆絲にしても美味しいです。
 
私も最初に食べた時にシンプルなうまさに感激しましたけども、
ジャガイモ好きのうちの身内は「中国旅行で食べたものの中で
一番うまかったのはジャガイモ炒めだった。」
と言い切りました。
恐らくこれから家庭の食卓の定番になると思われます。
 

ジャガイモの千切り炒め レシピ リンク

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る