世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > オセアニア > パラオ > ウカエブ ukaeb [マングローブ蟹のココナッツ煮]
ウカエブukaeb マングローブ蟹のココナッツ煮

ウカエブ ukaeb [マングローブ蟹のココナッツ煮]

ウカエブukaeb マングローブ蟹のココナッツ煮 フォークですくうウカエブukaebはパラオの伝統料理。マングローブ蟹のココナッツミルク煮です。マングローブ蟹をゆでて蟹の爪から身までをほぐして取り出した後、鍋で煮立てたココナッツミルクで煮て作ります。
ただココナッツミルクで和えるのではなく火を入れることで、蟹の身の中にココナッツのまろやかな油分と甘みが染みこんで、鼻から抜ける蟹の香りと口の中に広がるうまみが絶妙で実に心地よい。蟹の甲羅を器にしたてるところがポイントですよ。


ウカエブukaeb マングローブ蟹のココナッツ煮この料理はパラオの伝統料理を食べさせてくれるレストランや
地元のおばちゃんが経営しているカフェなどで食べさせてくれます。
それこそ引き潮の時に島をテクテク歩いていると
マングローブ蟹は浜辺にうじゃうじゃおりますし、
ジャングルの中からひょっこりと道を横断したりする。
つまり、簡単に手に入る食材なのですね。
 
ウカエブukaeb マングローブ蟹のココナッツ煮 中身をほぐしたところココナッツミルクで調理した後は甲羅にぎゅっと詰めたらできあがり。
コロールの観光客向けレストランで出てきたのは、
作り置きしたものを冷蔵庫で冷やしておいた感じでしたけど、
島のおばちゃんに作ってもらったのは作りたてって感じで、
正直、味が全然違いました。
ココナッツミルクの油分が冷やされて固まるのも影響するかも。
 
ゆでたマングローブ蟹の甲羅
ゆでた蟹の甲羅はリンゴみたいに鮮やかな赤をしております。
ココナッツミルク煮で出てくるのは子供の拳くらいの
大きさの蟹です。
大きいのは中華料理屋で豪快に炒められたりします。
この料理だけではおなかいっぱいにはなりませんし、
サイドディッシュの一つになってしまいますが、
パラオで食べる機会は多い料理なので是非どうぞ。
 

パラオローカルプレート豪華版 パラオローカルディッシュプレート マングローブ蟹
パラオ飯の盛り合わせとかローカルディナーの一つとして食べる。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る