世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > タイ > クイッティオ・パッ・タイ ก๋วยเตี๋ยวผัดไทย[タイ風焼きそば]
クイッティオ・パッ・タイ ก๋วยเตี๋ยวผัดไทย[タイ風焼きそば]

クイッティオ・パッ・タイ ก๋วยเตี๋ยวผัดไทย[タイ風焼きそば]

パッタイクィッティオก๋วยเตี๋ยวとは米粉から作る麺の総称。パッが炒めるという意味で、クィッティオパッタイでタイ風の焼きそば。通常、クィッティオは省略されてパッタイという通り名がおなじみ。タイ料理の代表選手として外国でもよく知られている。
タイの麺料理は中国から伝わった物が多い中、これはこれは伝統的なタイ料理で、米麺といろんな具材を炒めあわせます。
焼きめしカオパット同様いろんなお店で食べられますが、麺の扱いや調味料の配合で味に差が出ます。

ラノーンのパッタイや看板
ラノーンの絶品パッタイをだすお店
プーケットのシーフードレストランのパッタイ
センミー(細麺)のパッタイ。
見た目からして今ひとつ。

日本や中華で食べる焼きそばと異なり具がたっぷり入っている。
具が主役級の扱いで、麺と同じくらいの量入れます。
 
具はしゃきしゃきのもやし、厚揚げ、韮やタマネギ、エビ、豚肉など。
そして仕上げにレモンとピーナッツを添えて、食べる直前に混ぜる。
甘い、しょっぱい、酸っぱい、香ばしい。麺の歯ごたえも小気味良い。
 
しかし具や味つけのバランスが悪いとべたっとしていまいち。
麺の戻し方、油のくわえ方一つで、味が全く変ってしまう。
 
ちなみに今までタイで食べた中で最も美味しかったパッタイは、
ラノーンのダック専門店のパッタイ。
麺の甘酸っぱ辛さ。ぷりぷりの蝦にしゃくしゃくのもやし。
ピーナッツの香ばしさ、天ぷら(マル天)の柔らかい歯ごたえ。
もう、どれもこれも絶妙のバランスだった。
厚揚げの代りにすり身揚げでも美味しいんですねぇ。
 
しかも大衆食堂なので一皿30バーツしかしない。
観光客向けの海鮮レストランで数倍の値段で食べた
今ひとつ行イケてないパッタイを思うと悲しくなります。
 
地元の人でにぎわってる店で地元の人が食べているメニューを
選ぶのが鉄則だなぁと思った一コマでした。
 
手軽に作るならタイの台所のパッタイセットがオススメです。
 

ラノーンのダックやさんの行き方

ラノーン郵便局のある通りThanon Chonraua通りとThanon Lu Wan通りが
ぶつかるT路路にある。アヒルの絵が目印のお店です。
ここアヒルのバーベキューが一押しのお店なんです。
アヒルは鉄板でサーヴされ、目の前でじゅーじゅーやってくれます。
ちなみにママはちょっとケバイ。(←失礼)

 

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る