世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > ペルー > ロコト・レジェーノ rocoto relleno [唐辛子の肉詰め]
ロコト・レジェーノ rocoto relleno [唐辛子の肉詰め]

ロコト・レジェーノ rocoto relleno [唐辛子の肉詰め]

ロコト・レジェーノロコトというのは唐辛子の種類。ピーマンやパプリカのような肉厚で大きめの唐辛子で、食べるとぴりっと辛い。
そのロコトの中に詰め物(Relleno)した料理がこれ。
野菜類はにんじん、オリーブ、グリンピース。それに挽肉が加わり、開いた唐辛子に詰めてチーズをかけてオーブンで焼いてある。グアテマラのチレス・レジェノスと基本的に同じ。まあ、元スペイン支配国ですからね。両方とも。

ロコト・レジェーノ 分解
ロコト・レジェーノ分解

チョコレートケーキ
まずかったケーキ


ロコト(唐辛子)

ピーマンの肉詰めとどちらが美味いかというと、
私はロコト・レジェーノを押したい。
 
ロコトの辛さってシシトウをもうちょっと辛くしたくらいなので、
野菜の甘み、肉汁のうまみ、オリーブの酸味と共にバランスが良い。
ちょうどいい辛さで、酒好きにはたまらないつまみにもなっちゃう。
(まあ、高地で上品なレストランだったのでがぶ飲みはできないが)
 
手づかみでがぶりと行きたいところでしたが、そこはそれ。
上品にナイフとフォークで切ろうとしたら見事に崩れました(笑)
汚い写真ですいませんが、味は一級です。
 
ただ、ロコトを激辛唐辛子と言う人もいるので、もしかしたら
普通はもっと辛く感じるのかも知れません。
舌にしばらく辛みは残るけど、「激辛??」と首をかしげるくらい。
火を通さないとまた超辛いんでしょうけど。私の感覚ずれてる?
 
ところでこのレストランはデザートが今ひとつ。
 
ペルーの人はデザートを食べる習慣があまりないそうで
メニューにも目新しいペルー風のものは全くなかった上に、
このチョコレートケーキ・・・砂糖がじゃりじゃりするし、アイスまずい。
料理はすごく美味しいのにこのギャップ・・・。無理して頼んで損した。
 

アンデアングリル ANDEAN GRILL

アンデアングリル外観
 adress: portal de panes 147 2nd floor, plaza de armas, cuzco, peru
 tel: +51-84-243422 e-mail: service@andeangrill.com
 URL: http://www.andeangrill.com/
 
クスコのアルマス広場にあるこじゃれたペルー料理レストラン。
世界遺産クスコの町の中心地だけあってコロニアルなレストランが並ぶ。
どの店も似たような値段設定で、似たようなメニュー展開なので、
ロケーションなどの好みで選ぶと良いです。
アルマス広場周辺にうろうろしている客引きは店の関係者ではないので、
彼らの稼ぎに協力するかどうかは自分で決めましょう。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る