世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インドネシア > ソト・アヤム soto ayam [鶏肉の具だくさんスープ]
ソト・アヤム soto ayam [鶏肉の具だくさんスープ]

ソト・アヤム soto ayam [鶏肉の具だくさんスープ]

ソトアヤム 鶏肉の具だくさんスープソトsotoはスープ、アヤムayamは鶏肉。鶏肉のスープです。
たっぷりの野菜や卵が入ったスパイシーなおかずスープで、通常、このスープと白いご飯を添えれば立派な食事になります。
スパイシーといっても唐辛子はそれほどキツイくもないので日本人の口にも合います。
軽食を出してくれるような食堂には大抵あるので、脂っこくなくサッパリしたおかずが食べたい時に注文するとローカロリー且つ栄養たっぷりでよいですよ。


ソトアヤムソトといえば、ジャカルタ近郊では透明な黄色いスープに鶏肉が一般的。
他にもメインが牛肉やモツだったり、ココナッツミルクを入れたりと
バリエーションも豊かです。
 
一般にソト・アヤムは地方や家庭によりスパイスの使い方も異なり、
さらに家庭の残り野菜を有効活用するので、具も様々だとか。
いわば、日本の味噌汁と似たような位置づけのようです。
ソトアヤム 鶏肉のスパイシースープ
 
また、インドネシアのスープは、ソトに対してスップsupがあります。
スップというと肉や野菜が入ったシンプルな西洋風のスープを指し、
ソトに比べて具が少ないので、他のおかずを合わせて食べるのです。
なので、「もう一品何か欲しいな」という気分の時に頼むのがスップ。

スプ・アヤム・サユール 鶏肉と野菜のスープ
スプ・アヤム・サユール
野菜と鶏肉のスープ。

右下から2つめの写真は細切れの鶏肉に野菜がはいったスープです。
味つけもシンプルに出しと塩と味の素っていう感じ。
対するソトはごろりと大きめの鶏肉にスパイシーなスープをかけ、
さらにゆで卵なども入っている豪華版。
 
ナシゴレン、ミーゴレン、ナシチャンプルなどに飽きてサッパリ行きたい時にでもどうぞ。
 
ソト・アヤム 鶏肉スープ
ソト・アヤムは宿で「なんか食べられない?」と急に聞いた時とかに
「これだったら出来るけど?」と作ってくれたりしますので、
なんだかやたらと写真がごろごろ出てきます。
最後の写真はジャカルタのサテで有名なジャヤ・アグンのソト・アヤム。
鶏と羊の串焼きを出すお店なので、付け合わせにスープもあります。
家庭料理でも食堂でもレストランでも割とどこにでもあるメニューです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る