世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > 世界の料理を作ってみた > 凉拌干豆腐絲-干し豆腐の和え物

凉拌干豆腐絲-干し豆腐の和え物

干豆腐 (干し豆腐)
圧縮キノコに引き続き買ってきた中国食材の土産。生の饂飩の生地を折りたたんだような形状をしておりますが、こちら実は豆腐です。干豆腐といいます。
高野豆腐の様に水分を抜いてしまうのではなく、適度に水分を保った状態で、うすーく平べったく加工されている物。中国や台湾では和え物や汁物(麺のような位置づけ)の具材として活躍するそうです。今回、テキトウにサラダにしてみました。


干し豆腐の表示アップ
スーパーのウォールマートで購入した物です。表示アップ。
「干豆腐」と書いてありますが、生っぽい。
中身をあけて見てみると、機械で圧縮した様な跡が残っています。
すこーしずつ力をかけながら水分を抜いていくんでしょうかねぇ。


干し豆腐を千切りにする
袋から出した干し豆腐をおりたたまれた状態のまま千切り。
なんだか手打ち饂飩を作っているみたいです。


干し豆腐をゆがく
千切りをした干し豆腐を湯通しします。
豆腐は一度火が通っているので生食できそうだけども、
さっと表面の汚れを落とす意味でも湯通ししたい。
一応、煮沸して殺菌する意味もあるし。


干し豆腐をもりつけ
冷蔵庫の残り野菜をアットランダムに使いました。
中国じゃあまり生野菜で和え物はつくらなそうだけども。
白玉葱の千切り、トマト、ラディッシュなどです。
白玉葱とラディッシュは自家製です。
野菜の上にどっかり干豆腐が乗っていて見えませんけども。


干し豆腐の和え物
簡単にポン酢で和えようと思ったらポン酢が足りませんでした。
なのでポン酢をかけた上に中国の黒酢と砂糖で調味した。
見た目は饂飩みたいですよねぇ?
味も酢が中心なのでサッパリとマイルドです。
中国風にするならごま油を入れるとよいかも。これは和風か?
食欲のない夏に食べたら栄養もとれて良さそうなめにゅーです。

ちなみに日本では干豆腐は中華食材を扱うお店で買うことができます。
豆腐干[糸糸]と書いてあれば、既に千切り加工済みの干し豆腐です。

今年の夏は節電で冷房をあまりかけないご家庭も多いでしょう。
素麺感覚で使ってもサッパリ美味しく頂けますし、豆腐なので美容にもバッチリです。
いかがですか?日本で買うとちょっと高いのが難点ですが。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る