世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > ベトナム > クア・ロット Cua Lột [ソフトシェルクラブ]
クア・ロット Cua Lột [ソフトシェルクラブ]

クア・ロット Cua Lột [ソフトシェルクラブ]

クア・ロットクアCuaは蟹、ロットLộtは直訳すると皮をはがされたというような意味を持つようです。クアロットでソフトシェルクラブ(脱皮直後の甲羅が柔らかい蟹)のことですね。
ソフトシェルクラブを唐揚げにして、甘めずっぱいソースや、チリソースでいただくのが一般的のようです。
日本ではあまりソフトシェルクラブを食べることはありませんが、ベトナムやタイなどでは気軽に口にすることができます。ビールのおつまみにぴったりですよ!


ベトナムのこういったフライは天ぷらというよりフリッターのような形のものをよく見ます。
片栗粉や小麦粉の衣を薄めにふわふわっとまとわせてあって、
衣の食感がソフトなんですね。(ガリガリと言わないという意味です。)
さくっとした衣と一緒に蟹をからごとぱくりといただくと、
香ばし香りと蟹のうまみが口の中に広がり、幸せな気持ちになります。

私のように蟹は「殻をむくのがめんどくさい!」という方にはオススメ。

いただいたのは、ホーチミンの蟹専門の大衆食堂、クアン94。
 
このほかに蟹スープ、蟹炒飯等々、蟹を食べまくりました。
二人で15万ドンでした。15万って一体いくらだっつーのという感じで。
いまだにあるのかどうかはわかりませんけど、また食べたいですね~。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る