世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > 台湾 > 紅油燃麺 hóng​ yóu​ rán​ miàn​ [ラー油和え麺]
紅油燃麺 hóng​ yóu​ rán​ miàn​ [ラー油和え麺]

紅油燃麺 hóng​ yóu​ rán​ miàn​ [ラー油和え麺]

紅油燃麺 ラー油あえ麺紅油hong youは、ラー油の別称。たっぷりのラー油に麺を和えてたべる料理です。ニンニク、葱、生姜、エビだしにピリッと唐辛子がきいていて、辛いけど甘く、甘いんだけど辛い絶妙な味加減で、辛すぎず、ゆでたてのもちもち麺に絡めるととてもうまい。
日本でも食べるラー油と称して、ご飯にラー油を垂らして食べることが流行りましたが、それのメンバージョンです。
シンプルながらもうまみたっぷりの辛すぎない麺です。

紅油燃麺 ラー油あえ麺 和える前

紅油燃麺 ラー油あえ麺を和えた後

酸菜 高菜の漬物
高菜の仲間の漬物
野菜も食べましょう。

四川料理では紅油抄手という、ワンタンにラー油を絡めて食べる料理が
ありますが、そのワンタンが麺に変えた様なもの。
(四川ではワンタンを抄手という。)
 
四川では唐辛子と山椒がきつく、ビリビリとする味が多いのですが、
そこは台湾人のこのみなのか、辛味と甘味のバランスが絶妙です。
 
お店特製のラー油をとんぶりに注ぎ、ゆでたての麺をトッピング。
そのまま麺を置くとくっついてしまうため、さっとラー油を絡めて、
麺に油分と味を行き渡らせます。
シンプルながらも出来たてでないと味わえない味です。
 
日本でも食べるラー油ブームで様々なラー油レシピが出回りました。
麺に好みのラー油を絡めればオリジナル紅油麺が簡単にできます。
市販のラー油なら絡みやすいように中華スープで整えるとよいです。
 
うどんや素麺、中華麺、なんでもうまいでしょうねぇ。
葱をみじん切りにしてたっぷりと加えると特にうまそうです。
付け合せに茹で青梗菜などあれば最強のランチになりますよ。
 

 

鼎泰豊

鼎泰豊本店

鼎泰豊太平洋デパート支店

台北市信義路二段194号 tel: 02-2321-8927、8928
 
小籠包を世界に有名にした名店。薄くて柔らかい皮とジューシーなスープのバランスが絶妙で何個でも食べられる。いつ行っても大行列のお店。
海外で最も支店が多いのが日本。日本では高島屋系列のデパートに出店していて、店が広くないからやっぱり行列しています。
日本のお店では小籠包以外のメニューはなんだか普通って感じでしたが、
台湾のお店ではもちっと上海風の皿が多かったです。
上海でも小籠包たべたけど、台湾の味の方がやっぱり私は好き。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る