世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > タイ > カオ・トム・ルークチン・ムー ข้าวต้มลูกชิ้นหมู [豚肉団子入りぞうすい]
カオトム 粥

カオ・トム・ルークチン・ムー ข้าวต้มลูกชิ้นหมู [豚肉団子入りぞうすい]

カオ・トム・ルークチン・ムー [豚肉団子入りぞうすい] レンゲで掬ったところカーオข้าวがご飯、トムต้มが茹でるという意味のタイ語。米やご飯をスープで煮込んだ雑炊です。米が煮崩れるまで煮込んだ日本で言うところの粥にあたる物はジョークโจ๊กといいます。
具は魚、鶏、豚などお好みの物をトッピング。写真は豚肉団子ルークチン・ムーลูกชิ้นหมู入りです。これに生姜やパクチーなどの薬味が入った状態で出てくる。あとの味付けは麺類などと同様に、卓上に置かれた調味料で自分好みに仕上げます。
朝食の定番メニューの一つです。

カオ・トム・ルークチン・ムー [豚肉団子入りぞうすい]

この料理は屋台の他、レストラン、ホテルのルームサービスなど
様々な場所で食べる機会を見つけることができます。
 
しかし面白いのはカオトム専業の屋台で開店が早朝ではなく
深夜だったりすることです。
実はタイではお酒を飲んだ後の〆にカオトムを食べることも多く、
そのために夜の繁華街の近くには深夜にカオトム屋台が出没したりします。
 
また、タイに深夜に到着するとまともな食事ができる食堂は意外と少ないのですが、
カオトムを売りにした食堂などは深夜も開いていて重宝する。
炒め物などのタイの大衆料理を楽しんだ後にタイ人に習って〆に雑炊もオツかも。
 
スープで軽く煮込んだだけの雑炊なので体調を崩したときにもありがたい存在。
暴飲暴食が過ぎた時に胃を休めるのにもちょうど良いし、憶えておくと良いかも。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る