世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > タイ > サイクローク・イサーンไส้กรอกอีสาน [東北風ソーセージ]
サイクローク・イサーンไส้กรอกอีสาน [東北風ソーセージ]

サイクローク・イサーンไส้กรอกอีสาน [東北風ソーセージ]

サイクローク・イサーン 東北風ソーセージサイไส้が腸、クロークกรอกが詰めるという意味のタイ語。イサーンอีสานというのはタイの東北地方を指す地名です。つまり、イサーン地方の腸詰め(ソーセージ。)
豚腸に豚肉ともち米をまぜて詰めることで米が自然発酵し、独特の酸味があります。写真のお店のものはすり下ろした生姜やニンニクも入っている様で香りが爽やかでしたが、ソーセージの食感は全体にもそもそっとしていました。
生姜、生とうがらし、 ピーナッツなどを付け合わせてどうぞ。

サイクローク・イサーン 東北風ソーセージ 皿全体
サイクローク・イサーン 東北風ソーセージ を割ったところ
割ってみた。

イサーン地方ではよくこのサイクロークが屋台で売られています。
この写真の様にころりとしたまあるいものもありますが、
フランクフルトの様な太い形状をしている物もあります。
このサイクロークは肉の量が多めで、ソーセージに近いのですが、
どちらかというとご飯がメインでソーセージとは言い難いものもある。
 
粗挽きの肉や脂が詰まっているのですが食感がもそもそだったのは、
レバーも混ざっているかの様でした。
(もしかして生姜も入れているし、はいっていたのかな?)
米の量はほんの少しなので、酸味はあまり強くはないです。
豚の脂とほどよく絡み合う絶妙の味というところでしょうか。
 

サイクローク 発酵ソーセージ
ネームの炭火焼き
腸詰めにしてない。

焼きたては腸詰めの脂がぐらぐらと煮えたぎるほどだそうで、
そのためか生生姜や唐辛子などを一緒にかじりながらたべます。
ただし、この唐辛子、日本人にはとてもじゃないけど耐えきれないほど辛いので、
よっぽど辛いのが大好きな人以外は食べない方がよいと思いますよ。
 

ラープ・ランスアン

ラープ・ランスアン の店内155/8 soi mahad lek luang 1 rachadamri Rd, Bangkok
 
バンコクのBTSラチャダムリ駅から徒歩10分弱のお店。
細い露地の奥の方にある知る人ぞ知るイサーン料理店です。
日本人の間ではガイヤーン(東北風焼き鳥)がうまいと評判で、
ブログなどでよく紹介されています。庶民的なお店です。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る