世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アメリカ・カリブ海 > ボリビア > アルファフォーレス alfajores [ミルクジャムサンドクッキー]
アルファフォーレス alfajores [ミルクジャムサンドクッキー]

アルファフォーレス alfajores [ミルクジャムサンドクッキー]

アルファフォレスアルファフォーレスは、こってりしてキャラメルみたいな味わいのドゥルセ・デ・レチェと呼ばれるミルクジャムを挟んだクッキー。クッキー断面は削りココナッツでコーティングしてある。
アルゼンチンの伝統的なお菓子で、本場アルゼンチンでは地方ごとに異なるレシピのアルファフォーレスがあるらしい。
このクッキーはアルゼンチンのみならず、周辺国のボリビアやペルーでもポピュラーで、ケーキ屋さんなどのお菓子売り場においてあります。

アルファフォレスの断面

ラパスのお菓子屋
ハバナのビスケットサンド

中に挟んであるミルクジャム:ドゥルセ・デ・レチェは、
dulce=甘い、de=~から、leche=牛乳。つまりコンデンスミルクです。
コンデンスミルクソースはアイスクリームのトッピングにも一般的。
 
ラパスのケーキ屋さんのアルファフォーレスはシンプルでしたが、
バリエーションとして、黒、白各種チョコレートでコーティングした物や、
フルーツジャムを挟んだ物まで多種多様。
 
クッキー自体は割とシンプルで甘さ控えめに作られていますが、
ドゥルセ・デ・レチェが歯にくっつきそうなくらいにこってりしている上に、
さらにチョコレートでコーティングされていると・・・かなり甘いです。
 
甘い物好きには堪えられない味ですが、
甘さ控えめが好きな方はシンプルバージョンが良いですよ。
 
アルゼンチンのハバナ社は北米、欧州等にお店を展開しているので、
南米に行かなくても手に入れることはできます。
 
チリのサンティアゴの空港は個包装はビスケットサンドしかなかった。
写真はアルファフォレスではありません。
(アルファフォレスは1000円くらいの大箱のみの扱いだった。)
残念ながら日本では売ってないのです。遠いからねぇ。
 
アルファフォーレス自体は日本で売っている材料で作れるので、
甘い物をガツンと食べたい時のおやつに是非、是非どうぞ。
 

アルファフォーレスのレシピ

アルファフォーレス:アルゼンチン共和国大使館
アルファフォーレス☆レシピ:上海出身の中国人Lirong さんのブログ(英語)
ドゥルセ・デ・レチェのレシピ:アルゼンチン共和国大使館(ページ最下部参照)

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る