世界の食べ物 a food of the world

アジア

玉里麺

玉里麺 yùlǐmiàn [花蓮県玉里のご当地麺]

玉里yuliは花蓮県にある地名で、そこのご当地麺が玉里麺。九州のラーメンに似た細くて真っ直ぐな小麦の麺を豚骨ベースのスープで食べます。 具は豚肉、セロリ、葱というシンプルな物で、あとは葱油がちょっとだけ。汁…

ルカイ族伝統ご飯プレート

吉拿富 jínáfù [豚肉とお芋の葉包み]

吉拿富jinafuは台湾原住民の伝統的なちまきの呼び名です。肉を粟などの穀類と混ぜ、月桃の葉で包んで蒸したもので、お祭りなどの特別な時に作られます。 ルカイ語ではチナブと呼ばれ、その発音から当て字が作られたの…

三杯鶏脚 鍋アップ

三杯鶏脚 sānbēijījiǎo [鶏肉の甘辛煮]

三杯sānbēiは同じ量の三杯の調味料(醤油、酒、ごま油)を用いて作る料理から来た名称。鶏脚jījiǎoは鶏の足だからもも肉ですね。 鶏の骨付きもも肉を骨ごとぶつ切りにして、土鍋に入れ、三杯で煮た料理で、唐辛子、…

炒螺肉 カタツムリの炒め物

炒螺肉 chǎoluóròu [カタツムリの炒め物]

螺肉luóròuとはカタツムリの身、炒chaoは読んで字のごとく炒め物のことです。 食用に養殖されたアフリカマイマイを砂糖醤油で炒めた物で、仕上げに九層塔を加えて爽やかな香りをプラスします。 見た目も食感も貝を食…

生煎包 焼き小籠包

生煎包 shēngjiānbāo [焼き小籠包/焼き饅頭]

生煎shengjianは上海語で油を引いた鉄板で焼く調理法を表します。たっぷりとスープを含んだ肉餡を包んである小ぶりの包子を油を引いた鉄板で蒸し焼きにした料理です。生煎饅頭と呼んでいたものが省略されて生煎の名称で…

炒剣筍 姫竹の炒め物

炒剣筍 chǎo jiàn sǔn [小竹筍の炒め物]

炒chaoは漢字そのまま炒め物のこと。剣筍jiansunは剣の様に細長い形をしたタケノコで、日本で言うところの姫竹や細竹に近い食材です。 ゆでて食べやすい大きさに切ったタケノコを葱などと共にニンニクと唐辛子でピリ辛…

肉捲 肉巻き

肉捲 ròujuàn [豚肉巻]

肉捲ròujuànは読んで字のごとく、薄切り肉で何かを巻いて作った料理のこと。多くは中に野菜を入れたり、タマネギなどの香菜を混ぜた挽肉を巻いたりします。 左写真の肉巻きは広げた湯葉にタマネギや豚ロース肉を包ん…