世界の食べ物 a food of the world

アジア

生煎包 焼き小籠包

生煎包 shēngjiānbāo [焼き小籠包/焼き饅頭]

生煎shengjianは上海語で油を引いた鉄板で焼く調理法を表します。たっぷりとスープを含んだ肉餡を包んである小ぶりの包子を油を引いた鉄板で蒸し焼きにした料理です。生煎饅頭と呼んでいたものが省略されて生煎の名称で…

炒剣筍 姫竹の炒め物

炒剣筍 chǎo jiàn sǔn [小竹筍の炒め物]

炒chaoは漢字そのまま炒め物のこと。剣筍jiansunは剣の様に細長い形をしたタケノコで、日本で言うところの姫竹や細竹に近い食材です。 ゆでて食べやすい大きさに切ったタケノコを葱などと共にニンニクと唐辛子でピリ辛…

肉捲 肉巻き

肉捲 ròujuàn [豚肉巻]

肉捲ròujuànは読んで字のごとく、薄切り肉で何かを巻いて作った料理のこと。多くは中に野菜を入れたり、タマネギなどの香菜を混ぜた挽肉を巻いたりします。 左写真の肉巻きは広げた湯葉にタマネギや豚ロース肉を包ん…

石鍋焼肉

石鍋焼肉 shíguōshāoròu [肉と野菜の石鍋煮]

石鍋shíguōはそのまま石でできた鍋、焼肉shāoròuも焼き肉で、石鍋を使って肉を焼いて調理したものと推測されます。出てきたのは焼き肉というか関西風のすき焼きに近い料理。 焼いた石鍋に一口大の豚バラブロック、筍…

櫻桃鴨 宜蘭

櫻桃鴨 yīng táo yā [宜蘭名物桜桃鴨の蒸し物]

櫻桃鴨yīngtáoyāは台湾北東部宜蘭県の鴨の名称です。写真はこの鴨を冷盤、つまり前菜として食べる冷たい料理として仕上げたモノで、ほどよくプリっとした弾力がある旨味が強い鴨肉なので、冷たい料理で食べると旨味が…

清蒸鱒魚 鱒の姿蒸し

清蒸鱒魚 qīng zhēng zūn yú [鱒の姿蒸し]

清蒸qingzhengが蒸す、鱒魚zunyuがマス。魚の清蒸と言えば、長ネギ、生姜の上に魚を載せて、酒、醤油などの少量の調味料をかけて蒸した物。三星葱で有名な宜蘭県の三星郷なので、三星葱を使って作ったマスの蒸し物です。…

過猫 グオマオの炒め物

過猫 guò māo [クワレシダの炒め物]

過猫guomaoは和名ではクワレシダと言われる山菜。台湾や東南アジアでは食用としてポピュラーです。 写真はぬめりがありつるつるとしたツルを生姜、ニンニク、豚肉の細切りなどと一緒に炒めてあります。 味付けは醤油…