世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インド > ガージャル・ハルワ gajar helwa [人参プディング]
キャロット・ハルワ

ガージャル・ハルワ gajar helwa [人参プディング]

キャロット・ハルワ 人参スイーツガージャルgajarはヒンディ語で人参のこと。ハルワhelwaは西アジアから中東にかけて食べられているお菓子で、穀物や野菜、果物などに油分と甘み、ナッツなどを加えて作る物。プディング状、ヌガー状など形は様々です。
こちらはすり下ろした人参にカシューナッツ、カルダモンパウダー、コンデンスミルクと一緒に煮詰めた物で、一口で頭がキーンとするくらい甘い。
スパイシーなカレーの後に食べると意外としっくりくる。

キャロットハルワとチャイ。 甘すぎるだろ
甘い物×2。甘すぎる。

このデザートはにんじんの繊維の歯触りとカシューナッツの
食感が面白いです。
サフランを入れてより赤身を強調する店もあります。
コンデンスミルクを使った方が味が濃厚に仕上がりますが、
牛乳に砂糖を加えて作る人もいます。
 
人参の他には、セモリナ粉を使ったラワー・ハルワや、
セモリナ粉とひよこ豆の粉を混ぜて作ったハルワなども一般的です。

 
日本で作る場合は、ギーの代わりにバターを使うと手軽。
簡単なのでインド料理の付け合わせに作ってもいいかも。
 

材料と作り方

にんじん 500g
レーズン 50g
カシューナッツ 100g
コンデンスミルク 125g
バター 大さじ2
カルダモンパウダー 小さじ1
サフラン ひとつまみ

  1. 皮を剥いたにんじんをすり下ろす。
  2. 鍋にバターを熱し、カシューナッツを軽く炒める。
  3. レーズンを投入し、柔らかくなるまで炒め、鍋から取り出す。
  4. 3の鍋に1を加え、中火で3分ほど炒める。
  5. 4にコンデンスミルクとサフランを加え、弱火で10分ほど炒める。
  6. コンデンスミルクの水分がなくなったら、カルダモンパウダー、カシューナッツ、レーズンを加えてできあがり。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る