世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インド > サンド・パンジリ sund panjeeri [ミックスナッツスイーツ]
サンドパンジリ ナッツ菓子

サンド・パンジリ sund panjeeri [ミックスナッツスイーツ]

サンド・パンジリ ジャンムーのナッツ菓子の中身パンジリpanjeeriはインドの粉状のお菓子。ギーをフライパンで温めた後、カルダモン、フェンネル、生姜などのスパイス、チャパティなどに使うアッタという全粒粉を入れてクランブル状にします。最後にドライフルーツやナッツ類を入れてできあがり。サンドsundというのは生姜のようです。
スプーンで一さじすくって口に入れるとクランブルの部分は砂糖の塊の様にジャリジャリして、ナッツの香ばしさとドライフルーツの甘酸っぱさと一緒に複雑な甘さが口の中に広がります。
チャイとじゃ甘すぎるので、ストレートティーと一緒に食べたいおやつです。


サンド・パンジリ ジャンムーのナッツ菓子このおやつは北インドの定番スイーツの一つです。
産後の女性が栄養補給に食べるのが良いとされているだけあって、
相当高カロリー。
ナッツ、フルーツに砂糖とギー(バターの上澄み)と栄養は満点ですが、
体力と食欲が落ちた女性にはスプーンでひとすくいで食べれて、
たちまち産後の肥立ちの回復になりそうです。
 
サンド・パンジェリ ジャンムーのナッツ菓子をヨーグルトと食べるサンドパンジリは北インドのジャンムー・カシミール州ジャンムー名菓。
他で見るパンジリと違うのはナッツがゴロゴロ入っていて、
明らかにクランブルとナッツの量が逆転しているのが特徴です。
原材料はカシューナッツ、アーモンド、キュウリの種、ケシの実、
ココナッツ、デーツ、レーズン、砂糖、生姜、ギー。
ここまではわかるんだけど、食べられるガムってのがあって、
天然のゼラチン質の何かだとは思いますが、これが謎。
 

カシミールの生アーモンド
カシミール産の生アーモンド

ともかく、ナッツやドライフルーツがこれでもかというくらいゴロゴロ。
最初はナッツやフルーツを手で摘まんで食べてみたのですが、
全ての素材を一緒に食べるからおいしいと気づいてからというもの
スプーンですくってパクリと一口。こっちのがおいしい。
ようやくこのお菓子の複雑な味を理解しました。
 
また、アイスクリームやヨーグルトに添えてもいい感じ。
アイスはシンプルなバニラ味。それも甘すぎない、例えばロッテの颯とか、
フローズンヨーグルトのほうがよりおいしいかと。
 
量り売りで買うお菓子なので、お土産にはしにくいけど、見つけたら食べてみてください。
小カップとかで売ってくれたらいいんだけどな。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る