世界の食べ物 a food of the world
シャンヌードル

シャンヌードル

シャンヌードルミャンマーの東北部にあるシーポーという小さな町の食堂にて食したシャン風の麺。
この町は昔シャン王朝があったところで、町に住む大半の人々が少数民族であるシャン族。
ビルマのマジョリティーであるビルマ族の食べるご飯に比べタイ料理や中国料理に近い味で、我々日本人にはとても口に合います。
 



シャンヌードル2この麺は、鶏肉でとっただしに小麦粉のうどんの様な麺が入っていて優しい味なのだが、ほんのちょっと入ったピリ辛の鶏あんが担々麺の様で、うまいんす~♪
見た目は真っ赤っかで超辛そうですけど、そんなでもございませんのでご安心してお食べください。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る