世界の食べ物 a food of the world
ミークアン

ミー・クアン Mì Quảng

ミー・クアンミーmìは小麦を使った中華風の麺のこと。クアンQuảngは地名です。ベトナム中部クアンナム地方の郷土料理で、黄色くて平べったい麺にピーナッツダイスがたっぷりかかっています。
添えてあるごませんべいを割入れながらずずっと頂きます。ホイアン名物のカオラウと同様、せんべいの香ばしさと食感を楽しめ、2度美味しい。
ベトナムには麺料理がいろいろありますが、米麺も小麦麺も楽しませてくれます。


平べったい麺にエビやイカなど様々な具が添えられたスープ麺で、
仕上げに胡麻入りの煎餅とピーナッツが添えられているのが特徴です。
 

ただ「ダナンで一番美味しいと評判」というお店まで行きましたが、
その前に食べていたカウラウが忘れられず、衝撃が少なかったです。
ピーナッツが炒ってあれば香ばしくてよかったなぁ。
 
海老入り、鶏肉入り、海老と鶏肉入りの3種類があったが、鶏より海老のが安かった。
東南アジアでもエビはやっぱり高めなのが普通だからです。もしかして・・・干しエビだったりして。
ちょうど日本語を勉強中の女の子が接待してくれたので、
雨がやむまでの間、1時間くらいのんびりさせてもらいました。
ほのぼのした思い出が印象にのこってます。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る