世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アラブ・アフリカ > トルコ > ストラチ sutlac [ライスプディング]

ストラチ sutlac [ライスプディング]

ストラチトルコを代表するお菓子の一つ。トルコの人が大好きなお菓子ってとことん甘いんですが、私はこれはちょっとだめだったなぁ。
簡単に言うとライスプディングなんですが、イギリスのライスプディングなんかもお米がごろごろ入っていて日本人の私にしてみると「米はお菓子じゃな~い!」とちゃぶ台ひっくり返したくなるところもありましたがそれでもまだ食べられました。カスタードプディングに米粒が入っているような感覚で。
甘さとでろでろの食感がいまいち好きになれなかった。

このストラチはのり状になったご飯にひたすら砂糖をいれて煮詰めた物。
または、ご飯に水と砂糖をいれてどんどん煮込んでのり状にしたものを容器に入れて
オーブンで焼いたもの・・・って感じです。(乱暴な言い分でスイマセン。)
私が食べたストラチは卵がほとんど入ってないタイプでした。

チョコレートプディング
砂糖の量が日本で食べられるお菓子の比ではなく、とにかくひたすらあまーーい
トルコ人が日本の甘味をしょっぱいというゆえんがよくわかります。
が、がんばったけど完食できませんでした。甘すぎて。
トルコで私も考えたでTくんが、日本のまんじゅうをしょっぱいと言っていたのはこういうことだったのか。
これがスイーツだというのであれば、日本のケーキは甘くないし、
まんじゅうはしょっぱいでしょう。そうでしょう。

焼きたてはとろけるようにクリーミーで、冷やすと固まってプリンみたいになる。
お米の量が少ないのでカスタードクリームの様なとろとろの舌触りになるのだそうです。
しかし、冷えててもこれだけ甘いのだったら熱々の時はどんだけ・・・。

チョコレートプディングの方がカカオの味のほろ苦さが加わるため食べやすいです。
あたしのオススメはチョコプディングですが、これは好みの問題ですね。
一度、チャレンジしてみてください。砂糖をなめてるより甘く感じます。

ストラチのレシピが載っている本

アジアのスイーツ&お茶―人気エスニック料理店のシェフが手ほどきする (別冊家庭画報)
この本のレシピによると米50gに対し、卵黄1と1/2個分、コーンスターチ20g、牛乳500ml、グラニュー糖125gだそうです。これにバニラエッセンスやシナモンパウダーが少々。
つまり、砂糖は米の2.5倍入っていると・・・。日本人向けアレンジで量少なめかな?
そもそも私は苦手な味なのでチャレンジする勇気がありません。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る