世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インド > アルー・ボンダ aloo bonda [ジャガイモの一口コロッケ]
アルーボンダ ジャガイモの一口コロッケ

アルー・ボンダ aloo bonda [ジャガイモの一口コロッケ]

アルーボンダ Aloo Bonda ジャガイモの一口コロッケアルー・ボンダは南インドでポピュラーな屋台スナックです。アルーalooはジャガイモのことで、ゆでて潰したジャガイモにタマネギ、スパイスなどを混ぜて丸めて、豆の粉(ベーサン)の衣を付けて揚げたもの。
屋台での軽食や朝食の一つとして食べられています。
衣が豆の粉なので、見た目はコロッケと言うよりドーナツみたい。ちょっと小腹が空いたときのおやつにぴったりの軽食ですよ。

ポハpohaとアルーボンダaloo bonda
ポハとボンダ。朝食向け

南インドでは見た目が似たような軽食にワダがあります。
これは発酵させたマメの粉で作った生地を丸めてあげたドーナツで、
それだけで食べるともっさりして、サンバルなどのスープが欲しくなる。
 
対してこのボンダは中身がジャガイモのマッシュ生地なので、
これだけでパクリと何個でも食べられます。
 

サモサ
サモサ。具は似てる。

ちなみにインドの街角スナックの定番にサモサがありますが、
サモサの中身を衣で包んで揚げたのとあまり変わりません。
ただ、サモサのほうがスパイスが効いていてしっかり味なのと、
バリッとした小麦粉の衣の食感が心地よいですかね。
 
ボンダは朝食にも食べられるので味がマイルドな気がしますが、
もちろん、ご家庭やお店によって味付けが違うと思うので、
食べ歩かないとなんともいえないです。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る