世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インド > キール kheer [インド風プディング]
キール インド風プリン

キール kheer [インド風プディング]

キール ココナッツミルクライスプリンキールは、インドを代表するデザートの一つ。香り高いバスバスマティライスを使ったパヤサムキール。冬瓜のカドゥカキール。タピオカのサブダナキールなど。様々な材料をミルクベースのプディングに仕上げます。
写真はココナッツミルクベースのライスプディング。料理にもココナッツミルクを多用する南インドでは割とポピュラーです。

キール ライスプディング
ブッフェのキール

キールの作り方はシンプル。
タピオカや米を水で煮たものにお好みの具(カシューナッツ等)を入れ、
牛乳(ココナッツミルク)、砂糖、カルダモンパウダーを入れて一煮立ち。
いわば牛乳粥ともいえる。
煮込むと米やタピオカのでんぷんが溶け出してとろとろに仕上がります。
 
米の食感がある程度残るか残らないかくらいまでに仕上げたのを冷やして食べると結構美味。
凍らしてアイスクリームのようにして食べるのもオツですよ(その場合が砂糖多めがいい)。
 
インドの人たちは甘党が多いので、現地で食べるとキンキンにあまいことが多いです。
砂糖の量を美味く調整できる分、自分で作った方が食べやすいかも。
 
ちなみに牛乳粥は、仏教にも由来しています。
菩提樹の木の下で迷走していたお釈迦様がスジャータという村の娘に差し出された
牛乳粥を食べて悟りを開きブッダとなった。
それだけ昔からインドでは食べられているデザートっていうわけですね。
ああ、スジャータって某社の商品。ここから来たのね。はい。
 

キール レシピ リンク

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る