スリランカ

エラワル・ウィヤンジャナヤ elawalu vyanjana [野菜のスパイス煮]

エラワル・ウィヤンジャナヤ elawalu vyanjana [野菜のスパイス煮]

シンハラ語で煮込み料理の総称をウィヤンジャナヤとかウィヤンジャナと言います。エワラルは野菜。野菜としましたが、この部分に野菜の名称が入ります。写真のカボチャであればワッタッカ・ウィヤンジャナヤ。茄子はワンバトゥ・ウィヤンジャナヤ、インゲンはボンチ・ウィヤンジャナという具合です。
ココナッツミルク仕立てのスパイシーな煮込み料理ですが、野菜の煮込みにはウンバラカダ(モルジブフィッシュ)というスリランカの鰹節でコクを出します。魚出汁で日本人にはなじむ味です。

ワッタッカ・ウィヤンジャナヤ カボチャのカレーワッタッカ・ウィヤンジャナヤ カボチャのカレー

スリランカの野菜カレー

ワッタッカ・ウィヤンジャナヤ カボチャのカレーワッタッカ・ウィヤンジャナヤ カボチャのカレー

スリランカの食卓は大皿のご飯と共に2,3種類の料理を取り分けながら食べるスタイルです。
外国人向けレストランでカレーセットを頼むと、魚や鶏肉などのメインのカレーに2、3品野菜のカレーが添えられるのが普通です。(肉や魚を食べないで豆のカレーのこともある)
 
また、ココナッツミルクを使うため、マイルドに仕上がり、コーンの煮込みなどは、すこしさらりとしたポタージュの様です。
シンハラ語で野菜の名前を覚えておくと、レストランで便利ですよ。
 

ボンチ・ウィヤンジャナ インゲンのスパイス煮込み(カレー)ボンチ・ウィヤンジャナ インゲンのスパイス煮込み(カレー)

シンハラ語 野菜名称

アラ     ジャガイモ
バタラ    さつまいも
ワッタッカ  カボチャ
バンダッカ  オクラ
ボンチ    インゲン
ゴーワ    キャベツ
バトゥ    なす
キャラットゥ にんじん
タッカーリ  トマト
リークス   ネギ
ラーブ    大根
ニウィティ  ほうれん草
ピピンニャ  きゅうり