世界の食べ物 a food of the world

ラオス

ピン・カイ 焼き鳥

ピン・カイ ping kai [焼き鳥]

ピンpingは焼く、カイkaiは鶏肉を指すラオス語。そのまんま焼き鳥です。魚醤にニンニク、唐辛子、砂糖などを合わせてタレを作り、その中に鶏肉を漬け込んでおいてから焼いたものです。 炭火で焼くだけという単純な料理…

ナム・ワーン nam wan [ココナッツぜんざい]

ナム・ワーン nam wan [ココナッツぜんざい]

ナムは水、ワーンは甘いという意味のラオス語。直訳すれば甘い水ということになります。タピオカ、バナナ、小豆、寒天、黒豆などなど、甘く煮た具にココナッツミルクとシロップをかけて食べます。氷をいれて貰うと食…

ビア・ラーオ

ビア・ラーオ beer lao [ラオスビール]

ビアはビール、ラーオはラオスという意味で、そのまんまラオスビールです。ラオスの国産ビールといえばこれで、商店、レストラン等々、どんな処でも手に入ります。 オーソドックスな物からアルコール度数が低いライ…

ネーム ラオス風焼きおにぎり

ネーム nem [ラオス風焼きおにぎり]

ネームnemは焼きおにぎりのようにご飯をまあるい形にまとめた後にこんがりと炭火で焼いたり、揚げたりしたものです。炭火で鶏や魚を焼いている屋台を覗くと、アミの上でこのご飯をごろごろと頃がしながら焼いているの…

ルークチン・ムー・トート [豚の揚げ団子]

ルークチン・ムー・トート [豚の揚げ団子]

ルークは子供、チン(シン)は肉を指す言葉。直訳するとの子供=肉団子です。 そしてムーが豚でトートが揚げる。豚肉をミンチした後団子状にまとめて揚げた料理のこと。 中国などでは団子になった状態は料理として…

ラオスワイン

ワイン・ラーオ wine lao [ラオスワイン]

ラオスはもとフランスの植民地だったのもあり、ワインもあります。首都ヴィエンチャンにはワイン専門店があるほどです。どちらかというと庶民が日常に飲むものではなく、宗主者だったフランス人やお金持ちのためでは…

ラオス焼酎 ラオラーオ

ラオ・ラーオ lao lao [ラオス米焼酎]

ラオは酒、ラーオはラオスを指す言葉。ラオスの餅米で作った米焼酎で、タイではラオ・ローンと呼ばれています。 餅米を使っているからかほのかな甘味がありますが、癖はそれほど強くありません。しかし、アルコール…