世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アラブ・アフリカ > エジプト > ムサカ moussaka [挽肉と茄子の煮込み]
ムサカ moussaka [挽肉と茄子の煮込み]

ムサカ moussaka [挽肉と茄子の煮込み]

ムサカムサカはギリシャ料理が有名ですが、ギリシャだけでなく中東、アフリカ地区でも広く食べられている煮込み料理です。ただし料理名は同じでも地域によって料理法が異なります。
エジプトのムサカは、牛挽肉と茄子が主役。その味を引き立てるために玉葱、トマト、ニンニク、スパイスを使って旨味たっぷりに仕上げてあります。
エジプトパンのアエーシで煮込みをすくって一緒に食べるとまた絶品です。 パスタを入れたらミートソースですね。


私が食べたムサカはたまたまトマト煮込み系でしたが、
エジプトでもギリシャ風のホワイトソースのムサカもあるようです。
ギリシャのムサカは、茄子、マッシュポテト、挽肉、ホワイトソースを
層状に重ねてオーブンで焼いた物。
 
ホワイトソースにしろ、トマト煮込みにしろ、ヨーロッパの侵略で
食文化が伝わって根付いたものの一つといえそうです。
元々トマトは南米原産ですし、これらの食べ物もヨーロッパ勢が
エジプトに侵略したことで伝わった料理ともいえそうです。
 
エジプトで食事時に町を歩いていると、家庭やレストランの窓から
炒めたニンニクとタマネギの香りがぷんと漂ってくることがあります。
 
きっとこの窓の向こうでは煮込み料理が作られているんだろうな。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る