世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > インドネシア > アヤム・ベカカッ ayam bekakak [ベカカ風チキン]
アヤム・ベカカッ ayam bekakak [ベカカ風チキン]

アヤム・ベカカッ ayam bekakak [ベカカ風チキン]

ayam bekakak 焼き鳥アヤムはばインドネシア語で鶏肉のこと。ベカカッbekakakはジャワ島中部に位置する町の名前なので、ベカカ風チキンとしてみました。タマネギ、ニンニク、唐辛子などのスパイスとインドネシアの甘い醤油ケチャップマニスでじっくり味つけした鶏肉料理です。
鶏肉の表面を焼いてうまみを閉じこめた後、調味料と水を入れて味がしみ込むまでマリネした物を香ばしく焼きます。しっかりとした味がわかりやすく、ご飯が進む味わいです。

味のポイントはタマリンド。
タマリンドは日本の食材で例えると甘めの梅干しの様な感じで、
タマリンドを入れることで、ほどよい甘みと酸味が加わり、味に深みが増します。
人によってはココナッツミルクで煮込んだりするようですが、
私がバリで食べたチキンにはココナッツミルクの香りはしませんでした。
 
ところで、ジャワ島の中南部にはインドネシアの伝統芸能の町として有名な
ジョグジャカルタがありますが、このジョグジャでWilujengan Saparanと呼ばれる儀式に
使われる人形がbekakakといいます。
 
bekakakの町とジョグジャは比較的近いので、関係あるのかなぁ?と思いつつ、
でも真相は全くわかりません。
(そして、料理には全く関係ありません(スイマセン (^_^ ;; )
 
元々ジョグジャカルタの辺りはバリのヒンドゥ文化のルーツであり、
16世紀にジャワ島のイスラム勢力が強くなった時、王族や僧侶などヒンドゥの頂点にあった人たちはバリに逃れ、ジャワ島で生まれたヒンドゥ文化がバリに花開きました。
 
だから、この辺りの料理も一緒にバリ島に伝わって行ったのでは?
というのが私の勝手な憶測です。
まあ、情報社会の最近になってインドネシア全国に伝わってブームになっているっていう
オチも十分考えられますが・・・。
 

パディプラダ PADI PRADA

パディプラダから見える田圃
住所 : Jl. Monkey Forest Ubud Bali tel: 62-361-978972
URL: http://www.padiprada.balidwipa.com/
 
バリ島ウブドのモンキーフォレストの近くにあるレストラン&ホテル。
田圃の眺めが綺麗なので、食事時はガイドに連れられた観光客で一杯になる。
昔はガイドブックにも載っていたそうですが、最近は未掲載。
ツアー客の食事どころとしてもよく使われるようです。
中心部までは結構距離がありますが、田圃ビューが好きな人は泊まってみてもいいかも。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る