世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > スリランカ > パリップ parippu [レンズ豆のココナッツ煮込み]
パリップ parippu [レンズ豆のココナッツ煮込み]

パリップ parippu [レンズ豆のココナッツ煮込み]

パリップ 豆のココナッツ煮込みインドア大陸、スリランカの食卓に欠かせないレンズ豆の煮込み(カレー)。スリランカでは、カレリーブ(シンハラ語でカルピンチャ)やターメリックなどのスパイスの他に、ココナッツミルクとウンバラカダ(モルジブフィッシュ:鰹節)を入れて煮込むのが特徴的です。
挽き割りレンズ豆の素朴な味に鰹でうまみ付けし、スパイスが引き締め、さらにココナッツミルクが味わいをマイルドに。スリランカのお袋の味だろなぁ。これ。

スリランカン野菜カレー
ご飯とスリランカのカレーをサーヴしたところ。
モルジブフィッシュ

パリップは、朝食にインディアッパなどと食べたり、
また、昼食に肉や魚のカレーと共に出てきたりします。
レストランのカレーセットの一品として添えられるのも普通で、
旅行者でも滞在中必ず口にする料理です。
 
よく、インドのガイドブックなどでダルカレー(豆のカレー)を
インドのみそ汁と表記するのを見かけますが、
このパリップもみそ汁的存在として食卓にあがるといえるでしょう。
(勿論、味は似てもにつかないですよ!)
 
スリランカの野菜煮込みはスパイスとしてウンバラカダを利用するので、
唐辛子を控えた煮込み料理は、和食にも通じるところがあります。
インド亜大陸の煮込み料理に比べて、日本人にはなじみやすいです。
 
スリランカはコロンボやヒッカドゥワなどの都市、観光地を除くと
外食できる場所が少ないため、旅行者でも宿泊した宿の
家庭料理の一品として絶対に食べられます。
 
各家庭のママの味を比べるのも楽しいですよ。
 

パリップ レシピサイト リンク

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る