世界の食べ物 a food of the world
世界の食べ物 a food of the world > アジア > 台湾 > 宜蘭ト肉/朴肉 yílán-pǔròu [豚肉のフリッター]
三星ト肉 アップ

宜蘭ト肉/朴肉 yílán-pǔròu [豚肉のフリッター]

三星ト肉 アップ宜蘭yílánは台湾北西部にある地名です。ト肉/朴肉はプーロウと呼ばれる豚肉のフリッター。
豚肉に甘めの衣を付けてサクッと揚げた料理で、ルーツは日本の天ぷらです。それが時代と共に今の台湾人の好みに仕上がったのが、今のト肉と思われます。
衣にしっかり味がついているのもあり、歩きながらでも食べやすいため、屋台グルメの定番でもある。
夜市の定番なので、興味があったら食べてみてください。


三星ト肉 豚肉のフリッター
ト肉という名前は閩南語の「爆肉」の発音から来ました。
日本統治時代に伝わった「天ぷら」は甜不辣(天ぷら)
発音すればいわゆるさつま揚げ(天ぷらという地方もあるけど)。
江戸前の天ぷらの調理法にした場合は「ト肉」でしょうか。
 
この料理の発祥は三星葱で有名な宜蘭県の三星郷です。
羅東の屋台のつまみ

日本人観光客は羅東の夜市で食べる人が多いと思いますが、
三星郷に行くとト肉を店名に掲げた食堂がいくつもあります。
屋台で食べきれる量を買ってつまみ食いもいいですが、
がっつり食べたいときは是非食堂で頼んでみてください。
皿に山盛りのフリッターが出てくると圧巻です。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る